×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ボーナスについて

ボーナスについて

ボーナスとは、企業で働く人々が毎月貰っている労働の対価に対する報酬以外に半年毎に貰うことが出来る賞与のことです。
ボーナスは業績や従業員の業務成績に対して支払われる物であり、全ての企業にボーナスがあるわけでは無いのです。
ボーナスの額は従業員の役職や企業規模とも比例しており、
業績の良い大企業に勤めていて役職を持っていて業務成績が良ければ、ボーナスの額は大幅に増えます。

 

 ボーナスは景気の状態を判断するバロメーターとして報道などでよく取り上げられますが、
実際には企業の業績よりも企業規模や従業員の業務成績に左右される要素が多いので、
正確な景気の状況を判断するバロメーターとしては向いていないのです。

 

そのため、報道のインタビューで「好景気が実感出来ない」という答えている企業は中小企業ばかりであるということもボーナスが景気の良し悪しだけで増えたり、減ったりしているわけでは無いということが理解出来ます。

 

 アベノミクスと呼ばれる安倍政権の経済政策に期待する人の多くは、アベノミクスによって自分たちの給料が上がると考えている人が多いです。
実際には日本政府はプラットフォームを用意したに過ぎないのです。

 

給料を上げるためには、役職に就くことや業務成績を上げることなど個人の努力による要素が大きいのです。

 

日本政府は「能力のある人にはそれなりの報酬を得られるプラットフォーム」を用意しているので、
このプラットフォームが機能している間に人よりも努力することが「ボーナスが上がった」という結果にも繋がるのです。